banner

コラーゲンの種類をチェック

コラーゲンは、さまざまな食品から摂取することができます。そしてここでポイントになるのが、いったいどんな食品から精製したコラーゲンドリンクが効果的なのかということです。
コラーゲンはコラーゲンだから、どんなものから作っても変わらない。そう考えている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。実際には2つのタイプがあるのです。
動物性コラーゲンは、牛・豚・鳥などの骨や皮が原材料となっています。このコラーゲンは安価で確保しやすいという特徴があるのですが、鳥肉や牛肉にアレルギーのある人が飲むとアレルギー反応が起きてしまいます。
魚の骨・皮・うろこなどが原材料になっているマリンコラーゲンは、動物性のものとは違ってアレルゲンになる物質がほとんど含まれていません。そのため、どちらが安心して飲めるものなのかというと、間違いなく後者です。
アレルギーの問題がない人ならどちらを選んでも良いのですが、他にもマリンコラーゲンの方が優れているところがあります。それは融解温度の違いです。
動物性は35〜38度が融解温度ですが、マリンコラーゲンは9〜12度となっているので吸収されやすいのです。
もちろん良いものを使えば値段が高くなるということがありますが、コラーゲンドリンクを選ぶ時にはどちらが良いのかを考えて選びましょう。

Copyright(c) 美容と健康にコラーゲンドリンク!. All Rights Reserved.