banner

内からも外からも栄養補給

肌や骨、軟骨に欠かせないコラーゲンの減少を防ぐには、毎日の食生活で地道に摂取することも大切です。すっぽんやフカヒレなどを毎食摂ることはできませんが、他にも鶏の手羽や豚肉、大豆製品などのタンパク質をしっかり食べると良いでしょう。コラーゲンに良い食べ物は、お肌にも良い食べ物です。たとえば先に上げたタンパク質と一緒に摂取するとコラーゲンの生成に役立つブロッコリー、小松菜、赤ピーマンなどは、ビタミンが豊富で肌の調子を整えます。もちろん肌はタンパク質からできているので、良質なタンパク質をたっぷり食べることが肌の新陳代謝を促します。
コラーゲンの減少に悩む人は、肌も乾燥しがちだと思います。コラーゲンの生成をサポートする食べ物の他、適度に皮脂を分泌させる作用があるモロヘイヤやウナギ、レバーもお勧めです。冬場など、冷えからくる血行不良で肌が乾燥しがちな人には、ビタミンEを多く含むアボカドやアーモンド、カボチャ、鮭などを食べましょう。また、肌にも体にも油は大切なものですから、ごま油やエゴマ油、亜麻仁脂など上質な油もほどよく取り入れると、乾燥肌の症状も和らぐかもしれません。
このように、日々の食事が骨や肌をつくる材料になることを意識してみると、食材選びも変わるはずです。もちろん食事では不足しがちなものもあるので、コラーゲンのサプリメントで補給したり、乾燥肌をケアする化粧品を使うこともポイントです。特に肌は、内側からも外側からも肌に必要な栄養補給を十分に行いましょう。乾燥肌化粧品については、次のサイトもチェックしてください。

e-乾燥肌化粧品【ランキングと口コミ】

Copyright(c) 美容と健康にコラーゲンドリンク!. All Rights Reserved.